第10回目「猫クラッチバッグfromオーストラリア」 #おみゆのネコグッズ探訪

第10回目「猫クラッチバッグfromオーストラリア」 #おみゆのネコグッズ探訪

こんにちは。小谷実由です。
しかし毎日暑いですね。お宅の猫さんの暑さ対策はなんでしょうか?クーラーが嫌いでクーラーの効いていない部屋にわざわざ行っちゃう猫さんの話などをよく耳にします。うちのしらすさんはひんやりシートなどの類が苦手で、全く乗っかってくれません。たまに氷を床に置いてあげて、冷たいよ〜と薦めてみるのですが、手でちょっとちょいちょいしたりするのみ。気付いたら氷は溶けて水溜まりに。やっとそこで舐めてみたりする(同時になんでここに水溜まり!?と私が氷を自分で置いたことを忘れて驚く)。冷たすぎるのも嫌なのでしょうか。猫の適温ひんやりを教えてくれ〜!

さて、今回はこちら!

第10回目は「猫クラッチバッグfromオーストラリア」

猫クラッチバッグfromオーストラリア。お値段は6,204円です。

猫クラッチバッグfromオーストラリア

前回予告していた、猫を抱えているように思える猫バッグはこちらでした。

クラッチですもの、抱えます!しかも2匹抱えられてお得です。
兄弟猫のような仲睦まじい猫たち。片方の子は前足を揃えて、もう片方の子は前足をクロスしている反比例具合も良いです。

クラッチバックって、子供の頃は、パーティーの時なんかにご婦人が持っているようなイメージのバックでした。こんなお上品猫イラストならパーティーでも大丈夫ですね。ちょっとお茶目ね、うふふくらいの感じでいきましょう。

猫クラッチバッグfromオーストラリア

中は覗けば、あらもう1匹。茶トラ猫がいました、こちらは内ポケット。
内ポケットがあるバッグってとってもありがたいですね。私はバッグの中身がブラックホールになるタイプなので内ポケットは救世主的存在に思っています。クラッチバックの内ポケットはお財布代わりにもなるよ〜

ハンドル部分は真っ白アクリル製。アクリルってかわいいなぁ、アクリルで作られた猫グッズも今後注目してみたいところです。どんなものがあるんだろう、置物とか…!?

あっという間にこの連載も今回で10回目を迎えました。
まだまだ紹介したい猫グッズはたくさんあります。私物のとっておき猫グッズもまだ紹介できておりません。ただゆるゆると発掘した猫グッズを分析しているこのコーナーですが、皆様これからもゆるくお付き合いよろしくお願い致します。

つづく



RELATED POSTS

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter
  • instagram