【Cover Cat】ブリティッシュショートヘア「いちろー」

【Cover Cat】ブリティッシュショートヘア「いちろー」

10月20日から開催中のBEAUTY&YOUTH渋谷公園通り店で開催したPOP-UP SOTREでは、濃いグレーの毛並みとオレンジ色の瞳がハロウィンテーマにもぴったりな、ブリティッシュショートヘアの「いちろー」にカバーキャットを務めていただきました。

この「いちろー」は、いつもCat’s ISSUEのPOP-UP開催にご尽力いただいたいているBEAUTY&YOUTH、MD荒谷さんのお宅のネコです。ご本人からご解説いただきましたので、ご紹介したいと思います。

———————————

出会いはペットショップ。
父(ネコ好き)と母(イヌ好き)がたまたま入ったペットショップにいちろーがいました。
イヌ好きの母が子猫コーナーで暴れまくっている子猫たちをよそにマイペースに寝ているいちろーを発見。
ブリティッシュショートヘアという猫種もしらないまま、いちろーのとりこになりました。
それから毎週末会いに通い、数回目で抱っこをして更にとりことなり、すくすくと育っていく長男のような気持ちから
いちろーと二人で名づけて更に毎週通っていました。
そのうち、値段がどんどん下がっていきました。
ここまで来たら(たぶん最初の半分以下になっていました)どこかの家の子になるのか、別のお店にいくのか、
またはどこか別の場所にいってしまうのか(殺処分とか・・・)不安になってきました。
色々考えて、いちろーと離れてしまうことは絶対に考えられないと思い、飼うことを決めました。
翌週になぜか一人でペットショップへ行き契約を終えて、トイレやエサなど全て購入して歩いて家に向かったのを覚えています。
にゃーにゃー鳴いて不安になりながら、猫を抱っこしたこともない人がよくここまで行動したなと思います。
いちろーと生活が始まって丸5年。
ぐるぐるが病気と勘違いしてペットショップに電話をかけたり、去勢の手術で不安になったり、初めておなかの上で寝てくれたり、
鳴きながらお迎えをしてくれたりと沢山の猫との初めての経験をさせてくれています。
沢山の幸せをくれるネコたちに、私でもできることを少しでもしていければいいな、と思っています。

(完)

———————————

(ほとんどリライトなしで、そのまま掲載させていただきました。)

可愛い「いちろー」の姿は、こちらの@ichiro__britishshorthairのインスタアカウントでもご覧いただけます。

これからもCat’s ISSUEの仲間として、どうぞ宜しくお願いします!

 

FOLLOW US

  • facebook
  • twitter
  • instagram